聖書の言葉を聴きながら

一緒に聖書を読んでみませんか

待降節・降誕節

マタイによる福音書 2:13〜23

2019年12月29日(日) 主日礼拝 降誕節後第1聖書:マタイ 2:13〜23(新共同訳) 神は、御子イエス キリストが生まれた時、東の方から異邦人である占星術の学者たちを救い主のもとへと導いてこられました。すべての人がキリストにあって救われることの…

マタイによる福音書 2:1〜12

2019年12月22日(日) 主日礼拝 降誕節主日聖書:マタイ 2:1〜12(新共同訳) きょうはイエス キリストの誕生を記念する降誕節、クリスマスの礼拝です。ご存じの通り、クリスマスは12月25日です。正確には、イエスがお生まれになった頃、ユダヤの一日は…

マタイによる福音書 1:18〜25

2019年12月18日(水) 祈り会聖書:マタイ 1:18〜25(新共同訳) イエスの母マリアは、ヨセフという人と婚約していました。けれども、一緒になる前にマリアは身ごもっていることが明らかになりました。 当時のユダヤにおける婚約は、婚姻届を出すのと同じよ…

創世記 3:1〜24

2019年12月15日(日) 主日礼拝 待降節 第3主日聖書:創世記 3:1〜24(新共同訳) 神は愛と祝福とをもって創造の御業を行い、その業を見て「良かった」と言われました。神はご自分にかたどって人を創造されました。神は人をエデンの園に住まわせ、人が…

創世記 2:4〜25

2019年12月11日(水) 祈り会聖書:創世記 2:4〜25(新共同訳) 天地創造の由来を記した聖書は、続いて人の創造について詳しく記します。人の創造について最初に二つのことが言われます。人は土の塵で造られたということと、命の息を吹き入れられたという…

創世記 1:24〜2:3

2019年12月8日(日) 主日礼拝 待降節 第2主日聖書:創世記 1:24〜2:3(新共同訳) 神は創造の最後の業として人間をお造りになりました。神は、他の創造の業と違う新たな決断をもって人間をお造りになりました。「われわれのかたちに、われわれにかた…

創世記 1:1〜23

2019年12月1日(日) 主日礼拝 待降節 第1主日聖書:創世記 1:1〜23(新共同訳) 「初めに、神は天地を創造された。」 神の言葉である聖書は、この言葉でもってわたしたちに語り始めます。すべては神と共に始まりました。 「神は言われた。『光あれ。』…

ヨハネによる福音書 1:14

2018年12月23日(日)主日礼拝 聖書箇所:ヨハネ 1:14(口語訳) 神の言葉は出来事となります。 「神は「光あれ」と言われた。すると光があった」(創世記 1:3)。 また「わが口から出る言葉も、むなしくわたしに帰らない。わたしの喜ぶところのことをなし…

ヨハネによる福音書 1:9〜13

2018年12月19日(水)祈り会聖書箇所:ヨハネによる福音書 1章 9~13節(新共同訳) 人はその一生をどこから来てどこへ行くのか知りません。まるで闇の中を歩いているようです。 しかし神は、そんなわたしたちに人生を照らすまことの光を与えてくださいまし…

イザヤ書 60:1〜9

2018年12月16日(日)主日礼拝聖書箇所:イザヤ書 60章1~9節(口語訳) 預言者は、バビロン捕囚から解放されたエルサレムの民に向かって語ります。 「起きよ、光を放て。あなたの光が臨み、主の栄光があなたの上にのぼったから」。 彼らの目の前にあるのは…

イザヤ書 55:1〜13

2018年12月12日(水)祈り会聖書箇所:イザヤ書 55章1~13節(新共同訳) 1, 2節の「水」「穀物」「ぶどう酒」「乳」「良いもの」は、神の言葉を指しています。 神に依り頼み、神と共に生きることを忘れたイスラエルは、国が滅びるという事態にまで至りまし…

イザヤ書 52:1〜12

2018年12月9日(日) 主日礼拝聖書箇所:イザヤ書 52章1~12節(口語訳) 「さめよ、さめよ、力を着よ」。 預言者は眠りまどろむ神の民に向かって、目覚めるように語りかけます。 民は、60年にわたる捕囚に慣れてしまい、神が御業をなさることを期待しなくな…

イザヤ書 40:1〜11

2018年12月2日(日)主日礼拝 聖書箇所:イザヤ 40:1〜11(口語訳) イスラエルの王国時代の後期、神は悔い改めのメッセージを伝えるため、多くの預言者を立てられました。狭い意味での預言者は、書名に名前が記されている預言者たち(イザヤ、エレミヤ、ホ…

マルコによる福音書 1:1

2017年12月31日(日)主日礼拝 聖書箇所:マルコによる福音書 1:1(口語訳) きょうは大晦日。1年最後の日です。明日になりますと、暦が改まり、新しい年、2018年が始まります。みなさんご存じのように、この2018という年の数え方は、イエス キリストの誕…

ヘブル人への手紙 2:9〜18

2017年12月24日(日)主日礼拝聖書箇所:ヘブル人への手紙 2:9〜18(口語訳) きょうはイエス キリストの誕生を祝うクリスマスの礼拝です。 ですが聖書を見ても、キリストが12月25日に生まれたとは書かれていません。教会がキリストの誕生を祝うのは、神の…

創世記 28:1〜22

2017年12月20日(水)祈り会聖書箇所:創世記 28:1~22(新共同訳) アブラハムの孫、ヤコブの話です。 神の祝福がどうしてもほしかったヤコブは、神の祝福を軽じていた兄エサウの隙をついて、神の祝福を奪ってしまいました。自分で神の祝福を軽んじ、レン…

創世記 22:1〜19

2017年12月17日(日)主日礼拝 聖書箇所:創世記 22:1〜19(口語訳) アブラハムが神の召しを受けて旅立ったのは75歳のときでした。この時、神はアブラハムに対して「わたしはあなたを大いなる国民とし、あなたを祝福し、あなたの名を大きくしよう」と約束…

創世記 15:1〜21

2017年12月10日(日)主日礼拝聖書箇所:創世記 15:1〜21(口語訳) 神の召しに応え、神の約束の言葉を頼りとしてアブラムは国を出て、親族に別れ、父の家を離れ、旅立ちました。齢すでに75歳でした。神の約束の言葉には、あなたを祝福の基とするという大き…

創世記 12:1〜9

2017年12月3日(日)主日礼拝 聖書箇所:創世記 12:1〜9(口語訳) きょうは待降節第1主日です。教会の暦は、きょうから新しくなり待降節、キリストの誕生を待つ季節となりました。 今年は、創世記12章以下のアブラハムの物語、ヘブル人への手紙、マルコに…

ヨハネによる福音書 1:35〜51

2017年1月1日(日)主日礼拝聖書箇所:ヨハネによる福音書 1:35~51(口語訳) きょうの箇所では、イエスと弟子たちとの出会いが記されています。 洗礼者ヨハネはイエスが歩いておられるのを見かけます。ヨハネは一緒にいた二人の弟子たちに「見よ、神の小…

ヨハネによる福音書 1:19〜34

2016年12月28日(水)祈り会聖書箇所:ヨハネによる福音書 1:19~34(新共同訳) きょうの箇所は、洗礼者ヨハネについてです。 6, 7節にはこう書かれています。「神から遣わされた一人の人がいた。その名はヨハネである。彼は証しをするために来た。光につ…

ヨハネによる福音書 1:1〜18

2016年12月25日(日)主日礼拝聖書箇所:ヨハネによる福音書 1:1~18(口語訳) きょうは降誕節、クリスマスです。 クリスマスが日曜日で、クリスマス当日に礼拝を守れるのは数年に一度です。 クリスマスは、キリストの祭りという意味で、キリストの誕生…

イザヤ書 60:1〜9

2016年12月18日(日)主日礼拝聖書箇所:イザヤ書 60章1~9節(口語訳) きょうは待降節第4主日です。 預言者は、バビロン捕囚から解放されたエルサレムの民に向かって語ります。 彼らの目の前にあるのは、復興が始まったばかりの町並みです。神殿も破壊さ…

イザヤ書 55:1〜13

2016年12月14日(水)祈り会聖書箇所:イザヤ書 55章1~13節(新共同訳) 3節に「とこしえの契約」とあります。訳によっては「永遠の契約」となっています(フランシスコ会訳)。神はご自身の民と契約を結ばれます。 神は何にも縛られない自由なお方です。そ…

イザヤ書 52:1〜12

2016年12月11日(日)主日礼拝聖書箇所:イザヤ書 52章1~12節(口語訳) きょうは待降節第3主日です。 7節に「よきおとずれ」という言葉が出てきます。「よきおとずれ」とは「よい知らせ」「福音」のことです。新約には「神の福音」「キリストの福音」とい…

イザヤ書 42:1〜17

2016年12月4日(日)主日礼拝聖書箇所:イザヤ書42:1~17(口語訳) きょうは待降節第2主日です。きょうの聖書の冒頭 1~4節は「主の僕の歌」と呼ばれるものの最初のものです。この「主の僕の歌」は42~53章にかけて4回出てきます。「主の僕の歌」は最終…

イザヤ書 40:1〜11

2016年11月27日(日)主日礼拝聖書箇所:イザヤ書40:1~11(口語訳) きょうから待降節です。キリストの誕生を降誕と言います。その降誕を「待つ」期間を指して待降節と言います。12月25日(クリスマス)の前、4回の日曜日を待降節第1~4主日と呼びます…

ルカによる福音書 3:23〜38

2016年1月6日(水)祈り会 聖書箇所:ルカによる福音書 3:23〜38(新共同訳) 「イエスが宣教を始められたときはおよそ三十歳であった。イエスはヨセフの子と思われていた。」(23節) 福音書の中で、ヨセフはイエスの誕生の場面にしか登場しません…

ルカによる福音書 3:1〜22

2016年1月3日(日)主日礼拝 聖書箇所:ルカによる福音書 3:1〜22(口語訳) 皇帝テベリオ在位の第十五年、ポンテオ・ピラトがユダヤの総督、ヘロデがガリラヤの領主、その兄弟ピリポがイツリヤ・テラコニテ地方の領主、ルサニヤがアビレネの領主、ア…

ルカによる福音書 2:41〜52

2015年12月30日(水)祈り会 聖書箇所:ルカによる福音書 2:41〜52(口語訳) イエスの両親、ヨセフとマリヤは、毎年過越の祭にはエルサレムへ旅をしていました。それは、旧約の規定で過越のいけにえを屠るのは、主がその名を置くために選ばれたと…