聖書の言葉を聴きながら

一緒に聖書を読んでみませんか

ローマの信徒への手紙 10:9〜13

2020年2月23日(日)主日礼拝 聖書:ローマの信徒への手紙 10:9~13(新共同訳) 神はわたしたちを罪から救いたいと願っておられます。罪を犯したため、神と共に歩めず、死に囚われてしまったわたしたちを、死から解放し、神と共に歩めるようにしようと願っ…

ローマの信徒への手紙 6:12〜14

2020年2月19日(水) 祈り会聖書:ローマの信徒への手紙 6:12〜14(新共同訳) パウロは、「キリストを信じることを通して与えられる神の義によって救われる」(3:21~)ということを丁寧に語ってきました。キリスト以外のものに望みを置かず、自分を誇る…

ヨハネによる福音書 4:39〜42

2020年2月16日(日) 主日礼拝 聖書:ヨハネによる福音書 4:39〜42(新共同訳) 昨年の9月からこの 4:1 から始まるサマリアのシカルで名も知られぬ女性とイエスが出会われた話を聞いてきました。きょうはその物語の最後の場面です。 イエスの一行はガリラ…

ローマの信徒への手紙 6:5〜11

2020年2月12日(水) 祈り会聖書:ローマの信徒への手紙 6:5〜11(新共同訳) パウロは、「キリストを信じることにより与えられる神の義によって救われる」(3:21~)ということを丁寧に語ってきました。キリスト以外のものに望みを置かないように、割礼…

ローマの信徒への手紙 6:1〜4

2020年2月5日(水) 祈り会2020年2月9日(日) 主日礼拝聖書:ローマの信徒への手紙 6:1〜4(新共同訳) パウロは、「キリストを信じる信仰の義によって救われる」ということを丁寧に語ってきました。キリスト以外のものに望みを置かないように、割礼や…

2/9(日)礼拝、出られませんでした

2/6(木)寒気がして、熱が出ているのに気づきました。 いろいろ流行っているので、(金)病院に行って検査をしてもらいました。 血液検査の結果、インフルエンザではありませんでしたが、炎症反応は出ているので、何かに感染しているのだろうということでし…

ローマの信徒への手紙 10:5〜8

2020年2月2日(日)主日礼拝 聖書:ローマの信徒への手紙 10:5~8(新共同訳) パウロはで「わたしは彼らが救われることを心から願い・・神に祈っています」(10:1)と言います。彼らというのは旧約の民イスラエルのことです。彼らは父祖アブラハム以来の長…

ローマの信徒への手紙 5:18〜21

2020年1月29日(水) 祈り会聖書:ローマの信徒への手紙 5:18〜21(新共同訳) パウロは、3:21から「キリストを信じる信仰の義によって救われる」ということを、丁寧に語ってきました。なぜパウロは、そこまで「キリストを信じる信仰の義によって救われる」…

ヨハネによる福音書 4:35〜38

2020年1月26日(日) 主日礼拝 聖書:ヨハネによる福音書 4:35〜38(新共同訳) イエスは弟子たちに語ります。「あなたがたは、『刈り入れまでまだ四か月もある』と言っているではないか。」 「刈り入れまでまだ四か月もある」というのは「まだ慌てなくても…

ローマの信徒への手紙 5:16〜17

2020年1月22日(水) 祈り会聖書:ローマの信徒への手紙 5:16〜17(新共同訳) 16節の最初に「この賜物」とありますが、これは直前に出てくる「イエス・キリストの恵みの賜物」のことです。 「似て非なる」という言葉があります。「ちょっと見たかぎりでは…

ローマの信徒への手紙 9:30〜10:4

2020年1月19日(日)主日礼拝 聖書:ローマの信徒への手紙 9:30~10:4(新共同訳) パウロは言います。「兄弟たち、わたしは彼らが救われることを心から願い、彼らのために神に祈っています。」パウロが救われることを願っているのは、旧約の民イスラエル…

ローマの信徒への手紙 5:12〜15

2020年1月15日(水) 祈り会聖書:ローマ 5:12〜15(新共同訳) 聖書は、救いについて語ります。どのような救いかというと、罪からの救いです。マタイ 1:21では、イエスの誕生を告げる天使が「彼は、おのれの民をそのもろもろの罪から救う者となる」と言っ…

ヨハネによる福音書 4:31〜34

2020年1月12日(日) 主日礼拝 聖書:ヨハネによる福音書 4:31〜34(新共同訳) 待降節、降誕節があって、少し間が開きました。 きょうの場面は、イエスの一行がガリラヤへと行く途中、サマリアのシカルという町に立ち寄ったところから始まります。このシカ…

ローマの信徒への手紙 5:9〜11

2020年1月8日(水) 祈り会聖書:ローマ 5:9〜11(新共同訳) 「今や、わたしたちはキリストの血によって義とされた」とパウロは言います。 義とは、正しい関係を表します。聖書では、神と正しい関係にあることを表します。義とされた、正しい関係になった…

ローマの信徒への手紙 9:25〜29

2020年1月5日(日)主日礼拝 聖書:ローマの信徒への手紙 9:25~29(新共同訳) パウロはこの手紙で、イエス キリストこそ神が約束された救い主であることを確認し、キリストによってのみ救われることを明らかにしようとしています。それはユダヤ人であるこ…

申命記 11:8〜12

2020年1月1日(水) 新年礼拝 聖書:申命記 11:8〜12(新共同訳) 今年最初に聞く御言葉は、申命記の言葉です。申命記は旧約の5番目の書物です。申命記の「申」には「重ねる」という意味があります。ですから「申命記」の「申命」とは重ねて命じると…

マタイによる福音書 2:13〜23

2019年12月29日(日) 主日礼拝 降誕節後第1聖書:マタイ 2:13〜23(新共同訳) 神は、御子イエス キリストが生まれた時、東の方から異邦人である占星術の学者たちを救い主のもとへと導いてこられました。すべての人がキリストにあって救われることの…

12/25(水)の祈り会は休会

24日(火)19時から、クリスマス讃美の集いを行ったので、今週の祈り会は休会です。

マタイによる福音書 2:1〜12

2019年12月22日(日) 主日礼拝 降誕節主日聖書:マタイ 2:1〜12(新共同訳) きょうはイエス キリストの誕生を記念する降誕節、クリスマスの礼拝です。ご存じの通り、クリスマスは12月25日です。正確には、イエスがお生まれになった頃、ユダヤの一日は…

マタイによる福音書 1:18〜25

2019年12月18日(水) 祈り会聖書:マタイ 1:18〜25(新共同訳) イエスの母マリアは、ヨセフという人と婚約していました。けれども、一緒になる前にマリアは身ごもっていることが明らかになりました。 当時のユダヤにおける婚約は、婚姻届を出すのと同じよ…

創世記 3:1〜24

2019年12月15日(日) 主日礼拝 待降節 第3主日聖書:創世記 3:1〜24(新共同訳) 神は愛と祝福とをもって創造の御業を行い、その業を見て「良かった」と言われました。神はご自分にかたどって人を創造されました。神は人をエデンの園に住まわせ、人が…

創世記 2:4〜25

2019年12月11日(水) 祈り会聖書:創世記 2:4〜25(新共同訳) 天地創造の由来を記した聖書は、続いて人の創造について詳しく記します。人の創造について最初に二つのことが言われます。人は土の塵で造られたということと、命の息を吹き入れられたという…

創世記 1:24〜2:3

2019年12月8日(日) 主日礼拝 待降節 第2主日聖書:創世記 1:24〜2:3(新共同訳) 神は創造の最後の業として人間をお造りになりました。神は、他の創造の業と違う新たな決断をもって人間をお造りになりました。「われわれのかたちに、われわれにかた…

ローマの信徒への手紙 5:6〜8

2019年12月4日(水) 祈り会聖書:ローマの信徒への手紙 5:6〜8(新共同訳) きょうの箇所の中心は、最後に出てくる 8節の「まだ罪人であったとき、キリストがわたしたちのために死んでくださったことにより、神はわたしたちに対する愛を示されました」…

創世記 1:1〜23

2019年12月1日(日) 主日礼拝 待降節 第1主日聖書:創世記 1:1〜23(新共同訳) 「初めに、神は天地を創造された。」 神の言葉である聖書は、この言葉でもってわたしたちに語り始めます。すべては神と共に始まりました。 「神は言われた。『光あれ。』…

ローマの信徒への手紙 5:3〜5

2019年11月27日(水) 祈り会聖書:ローマの信徒への手紙 5:3〜5(新共同訳) イエス キリストを信じる信仰によって義とされたわたしたちは、神との間に平和を与えられ、神の栄光に与る希望を誇りとすることができるようにされました。 しかしパウロは、…

ヨハネによる福音書 4:27〜30

2019年11月24日(日) 主日礼拝 聖書:ヨハネによる福音書 4:21〜26(新共同訳) イエスの一行は、ガリラヤへと行く途中、サマリアのシカルという町に立ち寄りました。このシカルという町にはヤコブの井戸と呼ばれる井戸があって、イエスはその井戸の傍らに…

ローマの信徒への手紙 5:1〜2

2019年11月20日(水) 祈り会聖書:ローマの信徒への手紙 5:1〜2(新共同訳) パウロは、3章21節から4章の終わりまで「キリストを信じる信仰による神の義」について語ってきました。いわゆる信仰義認についてです。 信仰義認について考えるとき、気をつ…

説教者交代(講壇交換)

11/17(日)は10/20に続いて、お隣の教会(宝塚売布教会)と、説教者交代(講壇交換)でした。 わたしが説教するのは、既に説教して、ブログにも載せてある ヨハネによる福音書 3章 18〜21節です。ですので11/17の説教は、ブログへ掲載はありません。

ローマの信徒への手紙 4:23〜25

2019年11月13日(水) 祈り会聖書:ローマの信徒への手紙 4:23〜25(新共同訳) 「しかし、『それが彼の義と認められた』という言葉は、アブラハムのためだけに記されているのでなく、わたしたちのためにも記されているのです」とパウロは語ります。「わた…