聖書の言葉を聴きながら

一緒に聖書を読んでみませんか

ローマの信徒への手紙

ローマの信徒への手紙 12:15〜18

2020年11月22日(日)主日礼拝 聖 書 ローマの信徒への手紙 12:15〜18(新共同訳) きょうは、読みました所の15, 16, そして18節から聞いて参ります。 15節「喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい。」 このローマの信徒への手紙は、書名にもあるとおり…

ローマの信徒への手紙 12:14

2020年11月1日(日)主日礼拝 聖 書 ローマの信徒への手紙 12:14(新共同訳) 「あなたがたを迫害する者のために祝福を祈りなさい。」 原文でこの文章の最初の言葉は「あなたたちは祝福しなさい」です。原文が書かれたギリシャ語では、動詞に「あなたたち」…

ローマの信徒への手紙 12:11〜13

2020年10月18日(日)主日礼拝 聖 書 ローマの信徒への手紙 12:11~13(新共同訳) 救いは、神と共に生きるところにあります。神がわたしたちに求めておられることは、神と共に歩みなさい、救いにふさわしく歩みなさい、ということです。12:1では「あなたが…

ローマの信徒への手紙 12:9〜10

2020年10月4日(日)主日礼拝 聖 書 ローマの信徒への手紙 12:9~10(新共同訳) 救いは、神と共に生きるところにあります。神がわたしたちに求めておられることは、神と共に歩みなさい、救いにふさわしく歩みなさい、ということです。12:1では「あなたがた…

ローマの信徒への手紙 12:3〜8

2020年9月20日(日)主日礼拝 聖 書 ローマの信徒への手紙 12:3~8(新共同訳) きょうの箇所から信仰生活・教会生活の勧めがなされます。 救いは、神と共に生きるところにあります。神はそのために独り子イエス キリストを遣わしてくださり、神と共に生きる…

ローマの信徒への手紙 12:1〜2

2020年9月6日(日)主日礼拝 聖 書 ローマの信徒への手紙 12:1~2(新共同訳) パウロは勧めます。1節「兄弟たち、自分の体を神に献げなさい。」 何故こんなことを勧めるのでしょうか。それは、神がわたしたちを求めておられるからです。神が求めておられる…

ローマの信徒への手紙 11:33〜36

2020年8月23日(日)主日礼拝 聖 書 ローマの信徒への手紙 11:33~36(新共同訳) 人は時間をかけて成長していきます。信仰も同じです。パウロは、復活のキリストが出会ってくださるという劇的な体験をして回心しました。けれど、これで神の御心のすべてが…

ローマの信徒への手紙 11:23〜32

2020年8月9日(日)主日礼拝 聖書:ローマの信徒への手紙 11:23~32(新共同訳) 25節「兄弟たち・・次のような秘められた計画をぜひ知ってもらいたい。」 イスラエルの救いを心から願うパウロは(10:1)、イスラエルが、待ち続けた救い主、イエス キリスト…

ローマの信徒への手紙 11:16〜22

2020年7月26日(日)主日礼拝 聖書:ローマの信徒への手紙 11:16~22(新共同訳) 旧約には、神が与えてくださった恵みの最初のもの、初物・初穂を主に献げるという戒めがあります。「あなたは、土地の最上の初物をあなたの神、主の宮に携えて来なければなら…

ローマの信徒への手紙 11:11〜15

2020年7月12日(日)主日礼拝 聖書:ローマの信徒への手紙 11:11~15(新共同訳) パウロは同胞イスラエルの救いが心にかかります。9〜11章でパウロはイスラエルについて語ります。10:1では「わたしは彼らが救われることを心から願い、彼らのために神に祈っ…

ローマの信徒への手紙 11:6〜10

2020年6月28日(日)主日礼拝 聖書:ローマの信徒への手紙 11:6~10(新共同訳) 人は意味を求める存在です。自分という存在に意味がないことに耐えられません。自分の行い、仕事、務めによい意味があること、そして自分の存在に意味があり価値があることを…

ローマの信徒への手紙 8:15〜17

2020年6月24日(水) 祈り会聖書:ローマの信徒への手紙 8:15〜17(新共同訳) パウロは8章に入って、繰り返し「霊」について語ります。きょうの箇所では「あなたがたは・・神の子とする霊を受けた」(15節)と言います。 霊というのは、結び合わせる働き…

ローマの信徒への手紙 8:12〜14

2020年6月17日(水) 祈り会聖書:ローマの信徒への手紙 8:12〜14(新共同訳) パウロは「わたしたちには一つの義務があります」(12節)と言います。 この「義務」というのは、「神に応答する責任」あるいは「神に応答する必要」のことです。 この責任・必…

ローマの信徒への手紙 11:1〜5

2020年6月14日(日)主日礼拝 聖書:ローマの信徒への手紙 11:1~5(新共同訳) パウロは同胞イスラエルの救いが心にかかります。9〜11章でパウロはイスラエルについて語ります。10:1では「わたしは彼らが救われることを心から願い、彼らのために神に祈って…

ローマの信徒への手紙 8:5〜11

2020年6月10日(水) 祈り会聖書:ローマの信徒への手紙 8:5〜11(新共同訳) 霊と肉という対比がなされます。教会でも「霊的」という言葉が使われます。 霊は、結び合わせる働きをします。きょうの箇所で「霊」は聖霊を表しています。聖霊は神ご自身とわた…

ローマの信徒への手紙 8:1〜4

2020年6月3日(水) 祈り会聖書:ローマの信徒への手紙 8:1〜4(新共同訳) 「従って」とパウロは言います。 パウロは3章(21節)からずっと「イエス・キリストを信じることにより、信じる者すべてに与えられる神の義」(3:22)について語ってきました…

ローマの信徒への手紙 7:21〜25

2020年4月1日(水) 祈り会聖書:ローマの信徒への手紙 7:21〜25(新共同訳) この手紙を書きましたパウロは、元々ユダヤ教のファリサイ派に属していました。ファリサイ派というのは、律法を日常生活において厳格に守ろうとした人々です。パウロもファリサ…

ローマの信徒への手紙 7:14〜20

2020年3月25日(水) 祈り会聖書:ローマの信徒への手紙 7:14〜20(新共同訳) パウロはここで霊と肉という対比をしながら語ります。 「わたしたちは、律法が霊的なものであると知っています。」(14節) 霊的とは、神の御心に適っている、神と共にあること…

ローマの信徒への手紙 10:18〜21

2020年3月22日(日)主日礼拝 聖書:ローマの信徒への手紙 10:18~21(新共同訳) パウロは同胞イスラエルの救いが心にかかります。9〜11章でパウロはイスラエルについて語ります。10:1では「わたしは彼らが救われることを心から願い、彼らのために神に祈っ…

ローマの信徒への手紙 7:7〜13

2020年3月18日(水) 祈り会聖書:ローマの信徒への手紙 7:7〜13(新共同訳) 神は、律法による自分の義ではなく、信仰による神の義によって、わたしたちを救おうしておられるとパウロは語ってきました(3:21~5:21)。そして6章では、救いに入れられた者が…

ローマの信徒への手紙 7:1〜6

2020年3月11日(水) 祈り会聖書:ローマの信徒への手紙 7:1〜6(新共同訳) 1節でパウロは「知らないのですか」と問いかけます。 大切なことを語るのに、パウロは「知らないのですか」と問います。既に 6:3、6:16 と2回言われています。 伝えたいのは最初…

ローマの信徒への手紙 10:14〜17

2020年3月8日(日)主日礼拝 聖書:ローマの信徒への手紙 10:14~17(新共同訳) パウロは9〜11章で、同胞イスラエルの救いを願って語ります。10:1では「わたしは彼ら(イスラエル)が救われることを心から願い、彼らのために神に祈っています」と書いてい…

ローマの信徒への手紙 6:20〜23

2020年3月4日(水) 祈り会聖書:ローマの信徒への手紙 6:20〜23(新共同訳) 神は、わたしたち罪人との間に「信じる」という関係を築こうとしておられます。それは神の民を選ばれた初めからそうでした。イスラエルの祖アブラハムに対して「アブラム(アブ…

ローマの信徒への手紙 6:15〜19

2020年2月26日(水) 祈り会聖書:ローマの信徒への手紙 6:15〜19(新共同訳) パウロは、3:21から5:21までキリストを信じることを通して与えられる救い、神の義について語ってきました。 しかし「罪が増したところには、恵みはなおいっそう満ちあふれま…

ローマの信徒への手紙 10:9〜13

2020年2月23日(日)主日礼拝 聖書:ローマの信徒への手紙 10:9~13(新共同訳) 神はわたしたちを罪から救いたいと願っておられます。罪を犯したため、神と共に歩めず、死に囚われてしまったわたしたちを、死から解放し、神と共に歩めるようにしようと願っ…

ローマの信徒への手紙 6:12〜14

2020年2月19日(水) 祈り会聖書:ローマの信徒への手紙 6:12〜14(新共同訳) パウロは、「キリストを信じることを通して与えられる神の義によって救われる」(3:21~)ということを丁寧に語ってきました。キリスト以外のものに望みを置かず、自分を誇る…

ローマの信徒への手紙 6:5〜11

2020年2月12日(水) 祈り会聖書:ローマの信徒への手紙 6:5〜11(新共同訳) パウロは、「キリストを信じることにより与えられる神の義によって救われる」(3:21~)ということを丁寧に語ってきました。キリスト以外のものに望みを置かないように、割礼…

ローマの信徒への手紙 6:1〜4

2020年2月5日(水) 祈り会2020年2月9日(日) 主日礼拝聖書:ローマの信徒への手紙 6:1〜4(新共同訳) パウロは、「キリストを信じる信仰の義によって救われる」ということを丁寧に語ってきました。キリスト以外のものに望みを置かないように、割礼や…

ローマの信徒への手紙 10:5〜8

2020年2月2日(日)主日礼拝 聖書:ローマの信徒への手紙 10:5~8(新共同訳) パウロはで「わたしは彼らが救われることを心から願い・・神に祈っています」(10:1)と言います。彼らというのは旧約の民イスラエルのことです。彼らは父祖アブラハム以来の長…

ローマの信徒への手紙 5:18〜21

2020年1月29日(水) 祈り会聖書:ローマの信徒への手紙 5:18〜21(新共同訳) パウロは、3:21から「キリストを信じる信仰の義によって救われる」ということを、丁寧に語ってきました。なぜパウロは、そこまで「キリストを信じる信仰の義によって救われる」…