聖書の言葉を聴きながら

一緒に聖書を読んでみませんか

聖句による黙想 1

ガラテヤの信徒への手紙 4章 4〜6節(新共同訳)

時が満ちると、神は、その御子を女から、しかも律法の下に生まれた者としてお遣わしになりました。
それは、律法の支配下にある者を贖い出して、わたしたちを神の子となさるためでした。
あなたがたが子であることは、神が、「アッバ、父よ」と叫ぶ御子の霊を、わたしたちの心に送ってくださった事実から分かります。


 神はわたしたちを神の子としてくださる。
 罪によって断たれた絆を、神は新たに親と子の命の絆として回復してくださる。幼子が呼びかけるように、わたしたちは神に「アッバ、父よ」と呼びかけ祈ることができる。
 この関係は、御子イエス キリストが人となり、救い主となってくださったことによる。「あなたがたは皆、信仰により、キリスト・イエスに結ばれて神の子なのです。」(ガラテヤ 3:26)わたしたちは御子の霊(聖霊)が注がれ、神の子とされている。

ハレルヤ

 

広告を非表示にする