聖書の言葉を聴きながら

一緒に聖書を読んでみませんか

聖書通読のために 44

思い巡らす meditation meditado
 神の思いに心を向けるために

 

マタイによる福音書 6:5〜8(新共同訳)

 祈りは、神との交わりである。神と向かい合うために与えられた恵みである。
 どのように祈るかは、先輩の祈りを聞いて学んでいく。礼拝や祈り会(祈祷会)で覚えていく。祈れるようになるには、教会の祈りの中にいることが必要である。
 しかし、人は自分の祈りがどのように思われているか、評価されているかが気にかかる。神に祈っているのに、人の目が気になってしまう。だから、隠れたところで神と二人きりになって祈ることも大切である。
 わたしたちには、一人で祈ることも、共に祈ることも必要である。

喜びあれ(マタイ 28:9 岩波版)

 

広告を非表示にする