読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖書の言葉を聴きながら

一緒に聖書を読んでみませんか

聖句で辿る聖書 31

創世記

32章 25,27,29~31節(新共同訳)

ヤコブは独り後に残った。そのとき、何者かが夜明けまでヤコブと格闘した。・・
「もう去らせてくれ。夜が明けてしまうから」とその人は言ったが、ヤコブは答えた。「いいえ、祝福してくださるまでは離しません。」・・
その人は言った。「お前の名はもうヤコブではなく、これからはイスラエルと呼ばれる。お前は神と人と闘って勝ったからだ。」
「どうか、あなたのお名前を教えてください」とヤコブが尋ねると、「どうして、わたしの名を尋ねるのか」と言って、ヤコブをその場で祝福した。
ヤコブは、「わたしは顔と顔とを合わせて神を見たのに、なお生きている」と言って、その場所をペヌエル(神の顔)と名付けた。

 

 争う人ヤコブは、神とさえ争った。神の祝福さえ、神と争って得た。ヤコブは、イスラエルという新しい名をもらう。

 

広告を非表示にする