読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖書の言葉を聴きながら

一緒に聖書を読んでみませんか

聖書通読のために 20

聖書通読

思い巡らす meditation meditado
 神の思いに心を向けるために

 

マタイによる福音書 4:5-7(新共同訳)

 荒れ野の誘惑の第2。
 イエスが第1の誘惑を御言葉をもって斥けたので、悪魔も御言葉を使って問いかける。イエスを神殿の屋根に立たせて「「神の子なら、飛び降りたらどうだ。『神があなたのために天使たちに命じると、/あなたの足が石に打ち当たることのないように、/天使たちは手であなたを支える』/と書いてある」。詩編 91:11, 12の引用。
 悪魔は問う。「あなたは本当に神を信じているんですか。信じているのなら、飛び降りたらどうですか。聖書に書いてあるんだから」。
 イエスはこれにも御言葉をもって応える。「『あなたの神である主を試してはならない』とも書いてある」。申命記 6:16の引用。
 わたしたちが、悪魔の言葉に乗せられて、自分が神を本当に信じているか確認しようとしたら、不安にとりつかれるか、自分の信仰は正しいと自己主張を始めてしまう。
 罪あるわたしたちは、完全に正しく神を信じることはできない。ただ一人、イエスだけが神を正しく信じぬいてくださった。わたしたちは信仰を測ろうとしてはいけない。
 わたしたちはただ、神を愛の神、救いの神として信じる恵みを与えられている。

喜びあれ(マタイ 28:9 岩波版)

広告を非表示にする