読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖書の言葉を聴きながら

一緒に聖書を読んでみませんか

聖書通読のために 12

聖書通読

思い巡らす meditation meditado
 神の思いに心を向けるために

 

マタイによる福音書 2:16-18(新共同訳)

 ヘロデは自分の地位を脅かす「王として生まれた」幼子を殺すため、「学者たちに確かめておいた時期に基づいて、ベツレヘムとその周辺一帯にいた二歳以下の男の子を、一人残らず殺させた」。
 マタイは「預言者エレミヤを通して言われていたことが実現した」と語る。エレミヤ31:15参照。
 こんな預言まで実現されなくてもよいのにと思う。
 わたしたちは罪のもたらす悲しみを侮っているのだと思う。神が自分に都合のよいことだけしてくれることを望んでいる。神は預言者によって罪を指摘してくださっていたのに、人は罪から離れない。いや、離れられないのだろう。だからこそ神は、救い主をお遣わしになった。ご自身のひとり子を遣わし、その命を失う痛み、悲しみを自ら負われた。罪によって奪われた命をも、死から救い出すために。

喜びあれ(マタイ 28:9 岩波版)

広告を非表示にする