聖書の言葉を聴きながら

一緒に聖書を読んでみませんか

聖書通読のために 56

マタイによる福音書 6:22~23(新共同訳) 「体のともし火は目である」とイエスは言われる。 ともし火は、自分の歩く道を照らす光。目は光を感知して、自分のいる世界を知る器官。目が澄んでいれば、自分の歩いている道がよく見える。神の言葉に従い、神と共…

聖句で辿る聖書 55

出エジプト記6章 6, 7節(新共同訳) わたしは主である。わたしはエジプトの重労働の下からあなたたちを導き出し、奴隷の身分から救い出す。腕を伸ばし、大いなる審判によってあなたたちを贖う。そして、わたしはあなたたちをわたしの民とし、わたしはあなた…

聖句による黙想 10

聖句による黙想 思い巡らす meditation meditado ヘブライ人への手紙 9章 14節(新共同訳) 永遠の“霊”によって、御自身をきずのないものとして神に献げられたキリストの血は、わたしたちの良心を死んだ業から清めて、生ける神を礼拝するようにさせないでし…

聖句で辿る聖書 54

出エジプト記6章 2, 3節(新共同訳) 神はモーセに仰せになった。「わたしは主である。わたしは、アブラハム、イサク、ヤコブに全能の神として現れたが、主というわたしの名を知らせなかった。 ここで「主」と訳された単語は、何と読むのか忘れられてしまっ…

ダニエル書 12:1〜3

2017年8月13日(日)主日礼拝 逝去者記念礼拝聖書箇所:ダニエル書 12:1〜3(口語訳) きょうは逝去者記念礼拝です。先に召された兄弟姉妹たちを覚えて礼拝を守ります。 今、ダニエル書を読みました。聖書の中ではここで初めて「永遠の生命」という言葉が出…

聖書通読のために 55

マタイによる福音書 6:19~21(新共同訳) 心が何を意識しているか。この意識によって行動が導かれ、ときに心が囚われてしまう。 イエスは「天(神の御前)に富を積むようにせよ」と教えられた。「富のある所にあなたの心もある」からだと言われる。 人は他…

聖句で辿る聖書 53

出エジプト記5章 22~6章 1節(新共同訳) 「わが主よ。・・わたしを遣わされたのは、一体なぜですか。・・あなたは御自分の民を全く救い出そうとされません。」主はモーセに言われた。「今や、あなたは、わたしがファラオにすることを見るであろう。わたしの…

聖句による黙想 9

聖句による黙想 思い巡らす meditation meditado ヨハネによる福音書 4章 23節(新共同訳) しかし、まことの礼拝をする者たちが、霊と真理をもって父を礼拝する時が来る。今がその時である。なぜなら、父はこのように礼拝する者を求めておられるからだ。 な…

ローマ人への手紙 3:1〜4

2017年8月6日(日)主日礼拝聖書箇所:ローマ人への手紙 3:1〜4(口語訳) 聖書には「あとの者は先になり、先の者はあとになるであろう」(マタイ 20:16)という言葉があります。しかし、先の者は先になりたいのです。先の者としての光栄に与りたいと願いま…

聖書通読のために 54

マタイによる福音書 6:16~18(新共同訳) 人は、自分を理解してほしいし、自分を認めてもらいたい。信仰の場合も同じである。信仰熱心であっても、そうでなくても同じである。自分の信仰を理解してもらいたいし、認めてもらいたい。 この箇所では、信仰によ…

聖句で辿る聖書 52

出エジプト記4章 29~31節(新共同訳) モーセはアロンを伴って出かけ、イスラエルの人々の長老を全員集めた。アロンは主がモーセに語られた言葉をことごとく語り、民の面前でしるしを行ったので、民は信じた。 神の言葉としるしをもって、神は民を信仰へと導…

聖句による黙想 8

聖句による黙想 思い巡らす meditation meditado ヨハネの手紙一 4章 9節(新共同訳) 神は、独り子を世にお遣わしになりました。その方によって、わたしたちが生きるようになるためです。ここに、神の愛がわたしたちの内に示されました。 神が独り子(イエ…

聖句で辿る聖書 51

出エジプト記4章 21節(新共同訳) 主はモーセに言われた。「エジプトに帰ったら、わたしがあなたの手に授けたすべての奇跡を、心してファラオの前で行うがよい。しかし、わたしが彼の心をかたくなにするので、王は民を去らせないであろう。」 神は、民をエ…

ルカによる福音書 22:14〜18

2017年7月30日(日)主日礼拝聖書箇所:ルカによる福音書 22:14〜18(口語訳) 最後の晩餐と言われる出来事です。 13節の終わりに「過越の食事の用意をした」とあります。過越祭の最も中心となる行事が「過越の食事」です。 過越祭とは、出エジプト記に出て…

聖書通読のために 53

マタイによる福音書 6:14, 15(新共同訳) 人は神にかたどられて造られた(創世記 1:26, 27)。神は人にご自分に倣うことを求められる。神は赦すお方である。神は人間の罪に対して、悔い改め赦される道を示された。旧約の祭儀はそれを指し示している。自分…

聖句による黙想 7

聖句による黙想 思い巡らす meditation meditado 詩編 22篇 5, 6節(新共同訳) わたしたちの先祖はあなたに依り頼み依り頼んで、救われて来た。助けを求めてあなたに叫び、救い出されあなたに依り頼んで、裏切られたことはない。 キリスト教の歴史の中には…

聖句で辿る聖書 50

出エジプト記4章 14~16節(新共同訳) あなたにはレビ人アロンという兄弟がいるではないか。わたしは彼が雄弁なことを知っている。・・彼によく話し、語るべき言葉を彼の口に託すがよい。わたしはあなたの口と共にあり、また彼の口と共にあって、あなたたち…

創世記 12:1〜4

2017年7月23日(日)主日礼拝 宇久井伝道所(14:00) 聖書箇所:創世記 12:1〜4(口語訳) 時に主はアブラムに言われた、「あなたは国を出て、親族に別れ、父の家を離れ、わたしが示す地に行きなさい。わたしはあなたを大いなる国民とし、あなたを祝福し、…

ローマ人への手紙 2:25〜29

2017年7月23日(日)主日礼拝聖書箇所:ローマ人への手紙 2:25〜29(口語訳) パウロは、ユダヤ人のしるしである割礼について語ります。 割礼というのは、男性の性器の皮を切り取る儀式です。これはユダヤ教でだけ行われる儀式ではなく、エチオピアあたりが…

ルカによる福音書 22:7〜13

2017年7月16日(日)主日礼拝聖書箇所:ルカによる福音書 22:7〜13(口語訳) ルカによる福音書も、最後の晩餐の場面へとやってきました。 「過越の小羊をほふるべき除酵祭の日がきた」と福音書は語ります。1節でも「過越といわれている除酵祭が近づいた」…

ローマ人への手紙 2:17〜24

2017年7月9日(日)主日礼拝聖書箇所:ローマ人への手紙 2:17〜24(口語訳) きょうの箇所では、パウロはユダヤ人キリスト者に向かって語ります。ユダヤ人キリスト者とは、文字通りユダヤ人のキリスト者のことです。ユダヤ人キリスト者には、きのうきょう聖…

ルカによる福音書 22:1〜6

2017年7月2日(日)主日礼拝聖書箇所:ルカによる福音書 22:1〜6(口語訳) 場面は、いよいよイエスの十字架へと進んでまいります。 1節に「過越といわれている除酵祭が近づいた」とあります。 過越というのは、出エジプト記に出てくる神の過越を記念する祭…

エペソ人への手紙 3:16〜19

2017年6月25日(日)主日礼拝 休暇のため説教原稿を長老が代読 聖書箇所:エペソ人への手紙 3:16〜19(口語訳) 「どうか父が、その栄光の富にしたがい、御霊により、力をもってあなたがたの内なる人を強くして下さるように、また、信仰によって、キリスト…

聖句による黙想 6

聖句による黙想 思い巡らす meditation meditado 申命記 6章 4, 5節(新共同訳) 聞け、イスラエルよ。我らの神、主は唯一の主である。あなたは心を尽くし、魂を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。 イエスが最も重要な掟としてあげられた第…

聖句で辿る聖書 49

出エジプト記4章 11, 12節(新共同訳) 主は彼に言われた。「一体、誰が人間に口を与えたのか。一体、誰が口を利けないようにし、耳を聞こえないようにし、目を見えるようにし、また見えなくするのか。主なるわたしではないか。さあ、行くがよい。このわたし…

創世記 11:1〜9

2017年6月18日(日)主日礼拝 地区の説教者交代(講壇交換)聖書箇所:創世記 11:1〜9(口語訳) バベルの塔、と言われる聖書の箇所です。昔話のような語りで話は進みます。 昔、昔、「全地は同じ発音、同じ言葉であった。時に人々は東に移り、シナルの地に…

ルカによる福音書 21:34〜38

2017年6月11日(日)主日礼拝聖書箇所:ルカによる福音書 21:34〜38(口語訳) 19章の終わりから20章にかけて「イエスは毎日、宮で教えておられた。祭司長、律法学者また民衆の重立った者たちはイエスを殺そうと思っていたが、民衆がみな熱心にイエスに耳を…

聖書通読のために 52

マタイによる福音書 6:13(新共同訳) 主の祈りその8。 「わたしたちを誘惑に遭わせず、/悪い者から救ってください。」 「誘惑」と訳されたのは言葉「ペイラスモス」は、「試練」とも訳されている。 イエスは救い主として活動を始められたとき、荒れ野で…

聖句で辿る聖書 48

出エジプト記4章 10節(新共同訳) それでもなお、モーセは主に言った。「ああ、主よ。わたしはもともと弁が立つ方ではありません。あなたが僕にお言葉をかけてくださった今でもやはりそうです。全くわたしは口が重く、舌の重い者なのです。」 神の召しを自…

聖句による黙想 5

聖句による黙想 思い巡らす meditation meditado ローマの信徒への手紙 5章 6~11節(新共同訳) 実にキリストは、わたしたちがまだ弱かったころ、定められた時に、不信心な者のために死んでくださった。正しい人のために死ぬ者はほとんどいません。善い人の…