聖書の言葉を聴きながら

一緒に聖書を読んでみませんか

聖書通読のために 58

マタイによる福音書 6章 25~32節(新共同訳) 「思い悩む」という言葉が何度も言われる。思い悩むには、不安と迷いが感じられる。人は、未来を知ることができない。そして、幸せな未来を得たいと思い悩む。 この思い悩みから自由になるには、神(天の父)が…

ルカによる福音書 22:21〜23

2017年9月10日(日)主日礼拝 聖書箇所:ルカによる福音書 22:21〜23(口語訳) 最後の晩餐の最中に、イエスはこの場に自分を裏切る者がいることを告げます。 なぜイエスを裏切る者がこの場にいるのでしょうか。それは、イエスが自分を裏切る者を招かれたか…

聖句で辿る聖書 59

出エジプト記12章 40節(新共同訳) イスラエルの人々が、エジプトに住んでいた期間は四百三十年であった。 このうち何年間、奴隷だったのだろう。

聖句による黙想 12

ヨハネの手紙 一 4章 19~21節(新共同訳) わたしたちが愛するのは、神がまずわたしたちを愛してくださったからです。「神を愛している」と言いながら兄弟を憎む者がいれば、それは偽り者です。目に見える兄弟を愛さない者は、目に見えない神を愛することが…

聖句で辿る聖書 58

出エジプト記12章 26, 27節(新共同訳) あなたたちの子供が、『この儀式にはどういう意味があるのですか』と尋ねるときは、こう答えなさい。『これが主の過越の犠牲である。主がエジプト人を撃たれたとき、エジプトにいたイスラエルの人々の家を過ぎ越し、…

ローマ人への手紙 3:9〜18

2017年9月3日(日)主日礼拝 聖書箇所:ローマ人への手紙 3:9〜18(口語訳) パウロはローマの教会に宛てて手紙を書きました。パウロはこの手紙の意図をこう書いています。「わたしとしての切なる願いは、ローマにいるあなたがたにも、福音を宣べ伝えること…

創世記 15:1〜6

2017年8月27日(日)主日礼拝 宇久井伝道所(14:00)聖書箇所:創世記 15:1〜6(口語訳) これらの事の後、主の言葉が幻のうちにアブラムに臨んだ、/「アブラムよ恐れてはならない、/わたしはあなたの盾である。あなたの受ける報いは、/はなはだ大きいで…

ルカによる福音書 22:19〜20

2017年8月27日(日)主日礼拝 聖書箇所:ルカによる福音書 22:19, 20(口語訳) 最後の晩餐の中心となるイエスの言葉です。 イエスが弟子たちと共にした最後の晩餐は、過越祭の中心となる「過越の食事」でした。 過越祭というのは、出エジプト記に出てくる…

聖書通読のために 57

マタイによる福音書 6章 24節(新共同訳) 「二人の主人に仕えることはできない」とイエスは言われる。二人の主人とは、神と富である。「一方を憎んで他方を愛するか、一方に親しんで他方を軽んじるか、どちらかである」とイエスは言われる。当然、イエスは…

聖句で辿る聖書 57

出エジプト記12章 13節(新共同訳) あなたたちのいる家に塗った血は、あなたたちのしるしとなる。血を見たならば、わたしはあなたたちを過ぎ越す。わたしがエジプトの国を撃つとき、滅ぼす者の災いはあなたたちに及ばない。 神は血のしるしを見て、ご自身の…

聖句による黙想 11

ヨハネの黙示録 14章 6, 7節(新共同訳) わたしはまた、別の天使が空高く飛ぶのを見た。この天使は、地上に住む人々、あらゆる国民、種族、言葉の違う民、民族に告げ知らせるために、永遠の福音を携えて来て、大声で言った。「神を畏れ、その栄光をたたえな…

聖句で辿る聖書 56

出エジプト記7章 6, 7節(新共同訳) モーセとアロンは、主が命じられたとおりに行った。ファラオに語ったとき、モーセは八十歳、アロンは八十三歳であった。 モーセは老年になってから出エジプトの務めに立てられた。これは神のご計画である。わたしの考え…

ローマ人への手紙 3:5〜8

2017年8月20日(日)主日礼拝 聖書箇所:ローマ人への手紙 3:5〜8(口語訳) パウロは、すべての人は罪を抱えていて、異邦人もユダヤ人も、神の前に誇ることはできないことを明らかにします。 すると「わたしたちの不義が、神の義を明らかにする」などと言…

聖書通読のために 56

マタイによる福音書 6:22~23(新共同訳) 「体のともし火は目である」とイエスは言われる。 ともし火は、自分の歩く道を照らす光。目は光を感知して、自分のいる世界を知る器官。目が澄んでいれば、自分の歩いている道がよく見える。神の言葉に従い、神と共…

聖句で辿る聖書 55

出エジプト記6章 6, 7節(新共同訳) わたしは主である。わたしはエジプトの重労働の下からあなたたちを導き出し、奴隷の身分から救い出す。腕を伸ばし、大いなる審判によってあなたたちを贖う。そして、わたしはあなたたちをわたしの民とし、わたしはあなた…

聖句による黙想 10

聖句による黙想 思い巡らす meditation meditado ヘブライ人への手紙 9章 14節(新共同訳) 永遠の“霊”によって、御自身をきずのないものとして神に献げられたキリストの血は、わたしたちの良心を死んだ業から清めて、生ける神を礼拝するようにさせないでし…

聖句で辿る聖書 54

出エジプト記6章 2, 3節(新共同訳) 神はモーセに仰せになった。「わたしは主である。わたしは、アブラハム、イサク、ヤコブに全能の神として現れたが、主というわたしの名を知らせなかった。 ここで「主」と訳された単語は、何と読むのか忘れられてしまっ…

ダニエル書 12:1〜3

2017年8月13日(日)主日礼拝 逝去者記念礼拝聖書箇所:ダニエル書 12:1〜3(口語訳) きょうは逝去者記念礼拝です。先に召された兄弟姉妹たちを覚えて礼拝を守ります。 今、ダニエル書を読みました。聖書の中ではここで初めて「永遠の生命」という言葉が出…

聖書通読のために 55

マタイによる福音書 6:19~21(新共同訳) 心が何を意識しているか。この意識によって行動が導かれ、ときに心が囚われてしまう。 イエスは「天(神の御前)に富を積むようにせよ」と教えられた。「富のある所にあなたの心もある」からだと言われる。 人は他…

聖句で辿る聖書 53

出エジプト記5章 22~6章 1節(新共同訳) 「わが主よ。・・わたしを遣わされたのは、一体なぜですか。・・あなたは御自分の民を全く救い出そうとされません。」主はモーセに言われた。「今や、あなたは、わたしがファラオにすることを見るであろう。わたしの…

聖句による黙想 9

聖句による黙想 思い巡らす meditation meditado ヨハネによる福音書 4章 23節(新共同訳) しかし、まことの礼拝をする者たちが、霊と真理をもって父を礼拝する時が来る。今がその時である。なぜなら、父はこのように礼拝する者を求めておられるからだ。 な…

ローマ人への手紙 3:1〜4

2017年8月6日(日)主日礼拝聖書箇所:ローマ人への手紙 3:1〜4(口語訳) 聖書には「あとの者は先になり、先の者はあとになるであろう」(マタイ 20:16)という言葉があります。しかし、先の者は先になりたいのです。先の者としての光栄に与りたいと願いま…

聖書通読のために 54

マタイによる福音書 6:16~18(新共同訳) 人は、自分を理解してほしいし、自分を認めてもらいたい。信仰の場合も同じである。信仰熱心であっても、そうでなくても同じである。自分の信仰を理解してもらいたいし、認めてもらいたい。 この箇所では、信仰によ…

聖句で辿る聖書 52

出エジプト記4章 29~31節(新共同訳) モーセはアロンを伴って出かけ、イスラエルの人々の長老を全員集めた。アロンは主がモーセに語られた言葉をことごとく語り、民の面前でしるしを行ったので、民は信じた。 神の言葉としるしをもって、神は民を信仰へと導…

聖句による黙想 8

聖句による黙想 思い巡らす meditation meditado ヨハネの手紙一 4章 9節(新共同訳) 神は、独り子を世にお遣わしになりました。その方によって、わたしたちが生きるようになるためです。ここに、神の愛がわたしたちの内に示されました。 神が独り子(イエ…

聖句で辿る聖書 51

出エジプト記4章 21節(新共同訳) 主はモーセに言われた。「エジプトに帰ったら、わたしがあなたの手に授けたすべての奇跡を、心してファラオの前で行うがよい。しかし、わたしが彼の心をかたくなにするので、王は民を去らせないであろう。」 神は、民をエ…

ルカによる福音書 22:14〜18

2017年7月30日(日)主日礼拝聖書箇所:ルカによる福音書 22:14〜18(口語訳) 最後の晩餐と言われる出来事です。 13節の終わりに「過越の食事の用意をした」とあります。過越祭の最も中心となる行事が「過越の食事」です。 過越祭とは、出エジプト記に出て…

聖書通読のために 53

マタイによる福音書 6:14, 15(新共同訳) 人は神にかたどられて造られた(創世記 1:26, 27)。神は人にご自分に倣うことを求められる。神は赦すお方である。神は人間の罪に対して、悔い改め赦される道を示された。旧約の祭儀はそれを指し示している。自分…

聖句による黙想 7

聖句による黙想 思い巡らす meditation meditado 詩編 22篇 5, 6節(新共同訳) わたしたちの先祖はあなたに依り頼み依り頼んで、救われて来た。助けを求めてあなたに叫び、救い出されあなたに依り頼んで、裏切られたことはない。 キリスト教の歴史の中には…

聖句で辿る聖書 50

出エジプト記4章 14~16節(新共同訳) あなたにはレビ人アロンという兄弟がいるではないか。わたしは彼が雄弁なことを知っている。・・彼によく話し、語るべき言葉を彼の口に託すがよい。わたしはあなたの口と共にあり、また彼の口と共にあって、あなたたち…