聖書の言葉を聴きながら

一緒に聖書を読んでみませんか

聖句で辿る聖書

聖句で辿る聖書 55

出エジプト記6章 6, 7節(新共同訳) わたしは主である。わたしはエジプトの重労働の下からあなたたちを導き出し、奴隷の身分から救い出す。腕を伸ばし、大いなる審判によってあなたたちを贖う。そして、わたしはあなたたちをわたしの民とし、わたしはあなた…

聖句で辿る聖書 54

出エジプト記6章 2, 3節(新共同訳) 神はモーセに仰せになった。「わたしは主である。わたしは、アブラハム、イサク、ヤコブに全能の神として現れたが、主というわたしの名を知らせなかった。 ここで「主」と訳された単語は、何と読むのか忘れられてしまっ…

聖句で辿る聖書 52

出エジプト記4章 29~31節(新共同訳) モーセはアロンを伴って出かけ、イスラエルの人々の長老を全員集めた。アロンは主がモーセに語られた言葉をことごとく語り、民の面前でしるしを行ったので、民は信じた。 神の言葉としるしをもって、神は民を信仰へと導…

聖句で辿る聖書 51

出エジプト記4章 21節(新共同訳) 主はモーセに言われた。「エジプトに帰ったら、わたしがあなたの手に授けたすべての奇跡を、心してファラオの前で行うがよい。しかし、わたしが彼の心をかたくなにするので、王は民を去らせないであろう。」 神は、民をエ…

聖句で辿る聖書 50

出エジプト記4章 14~16節(新共同訳) あなたにはレビ人アロンという兄弟がいるではないか。わたしは彼が雄弁なことを知っている。・・彼によく話し、語るべき言葉を彼の口に託すがよい。わたしはあなたの口と共にあり、また彼の口と共にあって、あなたたち…

聖句で辿る聖書 49

出エジプト記4章 11, 12節(新共同訳) 主は彼に言われた。「一体、誰が人間に口を与えたのか。一体、誰が口を利けないようにし、耳を聞こえないようにし、目を見えるようにし、また見えなくするのか。主なるわたしではないか。さあ、行くがよい。このわたし…

聖句で辿る聖書 48

出エジプト記4章 10節(新共同訳) それでもなお、モーセは主に言った。「ああ、主よ。わたしはもともと弁が立つ方ではありません。あなたが僕にお言葉をかけてくださった今でもやはりそうです。全くわたしは口が重く、舌の重い者なのです。」 神の召しを自…

聖句で辿る聖書 47

出エジプト記3章 14節(新共同訳) 神はモーセに、「わたしはある。わたしはあるという者だ」と言われ、また、「イスラエルの人々にこう言うがよい。『わたしはある』という方がわたしをあなたたちに遣わされたのだと。」 神は存在の根源。すべての存在を支…

聖句で辿る聖書 46

出エジプト記3章 12節(新共同訳) 神は言われた。「わたしは必ずあなたと共にいる。このことこそ、わたしがあなたを遣わすしるしである。」 神は召した者と共にいてくださる。神の声を聴くことこそ、神が遣わすしるしである。

聖句で辿る聖書 45

出エジプト記3章 10, 11節(新共同訳) 「今、行きなさい。わたしはあなたをファラオのもとに遣わす。わが民イスラエルの人々をエジプトから連れ出すのだ。」モーセは神に言った。「わたしは何者でしょう。どうして、ファラオのもとに行き、しかもイスラエル…

聖句で辿る聖書 44

出エジプト記3章 6節(新共同訳) 神は続けて言われた。「わたしはあなたの父の神である。アブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神である。」モーセは、神を見ることを恐れて顔を覆った。 神に語りかけられて、モーセは神と出会い、神を知る。

聖句で辿る聖書 43

出エジプト記3章 4節(新共同訳) 神は柴の間から声をかけられ、「モーセよ、モーセよ」と言われた。 神はモーセを知っておられる。神はモーセの名を呼ばれる。

聖句で辿る聖書 42

出エジプト記2章 15節(新共同訳) モーセはファラオの手を逃れてミディアン地方にたどりつき、とある井戸の傍らに腰を下ろした。 神はモーセを死から救い出した。しかし、神の計画は、モーセの善意や誠実とは違うものであった。

聖句で辿る聖書 41

創世記50章 20節(新共同訳) あなたがたはわたしに悪をたくらみましたが、神はそれを善に変え、多くの民の命を救うために、今日のようにしてくださったのです。 参照「神を愛する者たち、つまり、御計画に従って召された者たちには、万事が益となるように共…

聖句で辿る聖書 40

創世記48章 9節(新共同訳) ヨセフが父に、「神が、ここで授けてくださったわたしの息子です」と答えると、父は、「ここへ連れて来なさい。彼らを祝福しよう」と言った。 ヤコブ(イスラエル)も子孫に神の祝福を継がせた。参照祝福を受け継ぐためにあなた…

聖句で辿る聖書 39

創世記45章 7, 8節(新共同訳) 神がわたしをあなたたちより先にお遣わしになったのは、この国にあなたたちの残りの者を与え、あなたたちを生き永らえさせて、大いなる救いに至らせるためです。わたしをここへ遣わしたのは、あなたたちではなく、神です。 参…

聖句で辿る聖書 38

創世記41章 46節(新共同訳) ヨセフは、エジプトの王ファラオの前に立ったとき三十歳であった。 参照「ダビデは三十歳で王となり、四十年間王位にあった。」(サムエル記下 5:4)「イエスが宣教を始められたときはおよそ三十歳であった。」(ルカ 3:23)

聖句で辿る聖書 37

創世記41章 16節(新共同訳) ヨセフはファラオに答えた。「わたしではありません。神がファラオの幸いについて告げられるのです。」 神の民は、神を指し示す。

聖句で辿る聖書 36

聖句で辿る聖書 創世記40章 8節(新共同訳) 「我々は夢を見たのだが、それを解き明かしてくれる人がいない」と二人は答えた。ヨセフは、「解き明かしは神がなさることではありませんか。どうかわたしに話してみてください」と言った。 解き明かしは神がなさ…

聖句で辿る聖書 35

聖句で辿る聖書 創世記39章 19〜21節(新共同訳) 主人は怒り、ヨセフを捕らえて、王の囚人をつなぐ監獄に入れた。ヨセフはこうして、監獄にいた。しかし、主がヨセフと共におられ、恵みを施し、・・ 神が共にいてくださり、顧みていてくださるか疑わしい現…

聖句で辿る聖書 34

創世記37章 11節(新共同訳) 兄たちはヨセフをねたんだが、父はこのことを心に留めた。 参照:ルカによる福音書 2:18,19「聞いた者は皆、羊飼いたちの話を不思議に思った。しかし、マリアはこれらの出来事をすべて心に納めて、思い巡らしていた。」 神の導…

聖句で辿る聖書 33

創世記37章 3, 4節(新共同訳) イスラエルは、ヨセフが年寄り子であったので、どの息子よりもかわいがり、彼には裾の長い晴れ着を作ってやった。兄たちは、父がどの兄弟よりもヨセフをかわいがるのを見て、ヨセフを憎み、穏やかに話すこともできなかった。 …

聖句で辿る聖書 32

創世記 35章 9, 10節(新共同訳) ヤコブがパダン・アラムから帰って来たとき、神は再びヤコブに現れて彼を祝福された。神は彼に言われた。「あなたの名はヤコブである。しかし、あなたの名はもはやヤコブと呼ばれない。イスラエルがあなたの名となる。」神…

聖句で辿る聖書 31

創世記 32章 25,27,29~31節(新共同訳) ヤコブは独り後に残った。そのとき、何者かが夜明けまでヤコブと格闘した。・・「もう去らせてくれ。夜が明けてしまうから」とその人は言ったが、ヤコブは答えた。「いいえ、祝福してくださるまでは離しません。」・…

聖句で辿る聖書 30

創世記28章 22節(新共同訳) あなたがわたしに与えられるものの十分の一をささげます。 ヤコブが十分の一の献げ物を神に約束する。

聖句で辿る聖書 29

創世記28章 14,15節(新共同訳) 地上の氏族はすべて、あなたとあなたの子孫によって祝福に入る。見よ、わたしはあなたと共にいる。・・わたしは、あなたに約束したことを果たすまで決して見捨てない。 神の約束、神の祝福は引き継がれていく。

聖句で辿る聖書 28

創世記27章 27節(新共同訳) ヤコブが近寄って口づけをすると、イサクは、ヤコブの着物の匂いをかいで、祝福して言った。 わたしも人生の終わりに祝福をしたい。

聖句で辿る聖書 27

創世記26章 28,29節(新共同訳) 彼らは答えた。「主があなたと共におられることがよく分かったからです。そこで考えたのですが、我々はお互いに、つまり、我々とあなたとの間で誓約を交わし、あなたと契約を結びたいのです。・・・あなたは確かに、主に祝福…

聖句で辿る聖書 26

創世記26章 25節(新共同訳) イサクは、そこに祭壇を築き、主の御名を呼んで礼拝した。 神を礼拝する場面。 「主の御名を呼ぶ」は4:26に初めて出てくる。そこには「主の御名を呼び始めたのは、この時代のことである」と礼拝の起源が記されている。 礼拝は、…

聖句で辿る聖書 25

創世記26章 24節(新共同訳) その夜、主が現れて言われた。「わたしは、あなたの父アブラハムの神である。恐れてはならない。わたしはあなたと共にいる。わたしはあなたを祝福し、子孫を増やす/わが僕アブラハムのゆえに。」 神はその民と共にいてくださる…

聖句で辿る聖書 24

創世記26章 22節(新共同訳) イサクはそこから移って、更にもう一つの井戸を掘り当てた。それについては、もはや争いは起こらなかった。イサクは、その井戸をレホボト(広い場所)と名付け、「今や、主は我々の繁栄のために広い場所をお与えになった」と言…

聖句で辿る聖書 23

創世記25章 33節(新共同訳) エサウは誓い、長子の権利をヤコブに譲ってしまった。 主がリベカに言われたとおりであるが(23節)、エサウは譲ってはいけないものを譲り、軽んじてはならないものを軽んじてしまった(34節)。

聖句で辿る聖書 22

創世記23章 2節(新共同訳) サラは、カナン地方のキルヤト・アルバ、すなわちヘブロンで死んだ。アブラハムは、サラのために胸を打ち、嘆き悲しんだ。 アブラハムは、妻が死んで悲しんだ。神の御心によって神の御許へ召されても、愛する者の死は悲しい。

聖句で辿る聖書 21

創世記22章 18節(新共同訳) 地上の諸国民はすべて、あなたの子孫によって祝福を得る。あなたがわたしの声に聞き従ったからである。 神の民が、神に聞き従うとき、諸国民は神の民によって祝福を得る。

聖句で辿る聖書 20

創世記22章 14節(新共同訳) アブラハムはその場所をヤーウェ・イルエ(主は備えてくださる)と名付けた。そこで、人々は今日でも「主の山に、備えあり(イエラエ)」と言っている。 神の計画、導きは、わたしたちの思いを超える。主の導きの先には、主の備…

聖句で辿る聖書 19

創世記21章 22節(新共同訳) そのころ、アビメレクとその軍隊の長ピコルはアブラハムに言った。「神は、あなたが何をなさっても、あなたと共におられます。 神はご自身の民と共にいてくださる。

聖句で辿る聖書 18

創世記21章 6節(新共同訳) サラは言った。「神はわたしに笑いをお与えになった。聞く者は皆、わたしと笑い(イサク)を/共にしてくれるでしょう。」 神は笑いと喜びをお与えくださる。

聖句で辿る聖書 17

創世記18章 32節(新共同訳) アブラハムは言った。「主よ、どうかお怒りにならずに、もう一度だけ言わせてください。もしかすると、十人しかいないかもしれません。」主は言われた。「その十人のためにわたしは滅ぼさない。」 アブラハムは、10人で執り成す…

聖句で辿る聖書 16

創世記18章 14節(新共同訳) 主に不可能なことがあろうか。来年の今ごろ、わたしはここに戻ってくる。そのころ、サラには必ず男の子が生まれている。 神は全能の神。命の主。

聖句で辿る聖書 15

創世記17章 11節(新共同訳) 包皮の部分を切り取りなさい。これが、わたしとあなたたちとの間の契約のしるしとなる。 割礼 罪を抱えた肉を捨て去る。神はそれを契約のしるしとされた。

聖句で辿る聖書 14

創世記17章 7節(新共同訳) わたしは、あなたとの間に、また後に続く子孫との間に契約を立て、それを永遠の契約とする。そして、あなたとあなたの子孫の神となる。 神は、まだ生まれてもいない子孫をも契約に入れてくださる。 十戒の「わたしを愛し、わたし…

聖句で辿る聖書 13

創世記15章 6節(新共同訳) アブラムは主を信じた。主はそれを彼の義と認められた。 最初に「義」という言葉が出てくる箇所。「義」は「正しい関係にある」ことを表す言葉。神と人とは、信じるという関係が正しいことを表している。

聖句で辿る聖書 12

創世記15章 5節(新共同訳) 主は彼を外に連れ出して言われた。「天を仰いで、星を数えることができるなら、数えてみるがよい。」そして言われた。「あなたの子孫はこのようになる。」 神の言葉は真実であった。

聖句で辿る聖書 11

聖句で辿る聖書 創世記12章 2節(新共同訳) わたしはあなたを大いなる国民にし/あなたを祝福し、あなたの名を高める/祝福の源となるように。 神の民は、祝福の源とされる。

聖句で辿る聖書 10

聖句で辿る聖書 創世記11章 7節(新共同訳) 我々は降って行って、直ちに彼らの言葉を混乱させ、互いの言葉が聞き分けられぬようにしてしまおう。 バベルの塔の出来事の1節である。 4節の「天まで届く塔のある町を建て、有名になろう」は、神に並ぶ者になろ…

聖句で辿る聖書 09

聖句で辿る聖書 創世記9章 13節(新共同訳) わたしは雲の中にわたしの虹を置く。これはわたしと大地の間に立てた契約のしるしとなる。 「しるし」は、神ご自身と、神の契約(約束)を思い起こすためのものである。 今、教会では、「洗礼(baptism)」と「聖…

聖句で辿る聖書 08

創世記6章 18節(新共同訳) わたしはあなたと契約を立てる。あなたは妻子や嫁たちと共に箱舟に入りなさい。 ノアの箱舟の出来事の中の一節。聖書に「契約」という言葉が出てくる最初の箇所。罪故に、人は神を信じられなくなった。しかし神は、人が神を信じ…

聖句で辿る聖書 07

創世記 3章 24節(新共同訳) こうしてアダムを追放し、命の木に至る道を守るために、エデンの園の東にケルビムと、きらめく剣の炎を置かれた。 人は、エデンの園に帰ることはできなくなった。しかし神は、人の未来に救い主を備えてくださった。

聖句で辿る聖書 06

創世記3章 9節(新共同訳) 主なる神はアダムを呼ばれた。「どこにいるのか。」 アダムは神を避けて隠れる。しかし、神の言葉がアダムを御前に立たせてくださる。

聖句で辿る聖書 05

創世記 3章 6, 7節(新共同訳) 女が見ると、その木はいかにもおいしそうで、目を引き付け、賢くなるように唆していた。女は実を取って食べ、一緒にいた男にも渡したので、彼も食べた。二人の目は開け、自分たちが裸であることを知り、二人はいちじくの葉を…