聖書の言葉を聴きながら

一緒に聖書を読んでみませんか

ローマ人への手紙

ローマ人への手紙 5:16〜17

2018年7月1日(日)主日礼拝 聖書箇所:ローマ人への手紙 5:16〜17(口語訳) 「似て非なる」という言葉があります。「ちょっと見たかぎりでは似ているが、実際は全く違う」という意味です。 パウロも罪と救いを比較しながら、罪と救いが似て非なるものであ…

ローマ人への手紙 5:12〜15

2018年6月3日(日)主日礼拝 聖書箇所:ローマ人への手紙 5:12~15(口語訳) 聖書は、救いについて語ります。どのような救いかというと、罪からの救いです。マタイ 1:21で、イエスの誕生を告げる天使が「彼女は男の子を産むであろう。その名をイエスと名づ…

ローマ人への手紙 5:9〜11

2018年5月6日(日)主日礼拝聖書箇所:ローマ人への手紙 5:9~11(口語訳) パウロは「わたしたちは、キリストの血によって今は義とされている」と言います。 義とは、正しい関係を表す言葉です。聖書では、神と正しい関係であることを表します。正しい関係…

ローマ人への手紙 5:6〜8

2018年4月22日(日)主日礼拝聖書箇所:ローマ人への手紙 5:6~8(口語訳) きょうの箇所の中心は、最後に出てくる 8節の「まだ罪人であった時、わたしたちのためにキリストが死んで下さったことによって、神はわたしたちに対する愛を示された」です。 聖書…

ローマ人への手紙 5:3〜5

2018年4月8日(日)主日礼拝聖書箇所:ローマ人への手紙 5:3~5(口語訳) イエス キリストの贖いにより、わたしたちは信仰を通して義とされました。このことにより、わたしたちはイエス キリストにおける神との平和、そして救いの恵みに入れられました。そ…

ローマ人への手紙 5:1, 2

2018年3月11日(日)主日礼拝聖書箇所:ローマ人への手紙 5:1~2(口語訳) パウロは、3章21節から4章の終わりまで「キリストを信じる信仰による神の義」について語ってきました。いわゆる信仰義認についてです。 信仰義認について考えるとき、気をつけねば…

ローマ人への手紙 4:23〜25

2018年2月25日(日)主日礼拝聖書箇所:ローマ人への手紙 4:23~25(口語訳) 「しかし『義と認められた』と書いてあるのは、アブラハムのためだけではなく、わたしたちのためでも」ある、とパウロは語ります。「わたしたちのためでも」あるからこそ、パウ…

ローマ人への手紙 4:17b〜22

2018年2月11日(日)主日礼拝聖書箇所:ローマ人への手紙 4:17b~22(口語訳) パウロは「信仰による神の義」について語り続けます。それは、同胞であるユダヤ人キリスト者たちが割礼や律法を誇りとするのではなく、イエス キリストの救いに与るためであり…

ローマ人への手紙 4:13〜17a

2018年1月28日(日)主日礼拝聖書箇所:ローマ人への手紙 4:13~17a(口語訳) パウロは、神がアブラハムによって示された信仰の義について語ります。 13節の「世界を相続させる約束」というのは、創世記に出てきます。12:3には「地のすべてのやからは、あ…

ローマ人への手紙 4:9〜12

2018年1月14日(日)主日礼拝聖書箇所:ローマ人への手紙 4:9~12(口語訳) パウロは割礼について語ります。これは、ユダヤ人キリスト者が救いについて正しく知ることを願ってのことです。 11節に「アブラハムは割礼というしるしを受けた」とありますが、…

ローマ人への手紙 4:6〜8

2017年11月26日(日)主日礼拝聖書箇所:ローマ人への手紙 4:6〜8(口語訳) パウロは「価なしに、神の恵みにより、キリスト・イエスによるあがないによって義とされる」(3:24)と語ります。そして「人が義とされるのは・・信仰によるのである」(3:28)と…

ローマ人への手紙 4:1〜5

2017年11月12日(日)主日礼拝 聖書箇所:ローマ人への手紙 4:1〜5(口語訳) パウロは「価なしに、神の恵みにより、キリスト・イエスによるあがないによって義とされる」(3:24)と語ります。そしてきょうの箇所では、信仰の父アブラハムを例に挙げて、行…

ローマ人への手紙 3:27〜31

2017年10月29日(日)主日礼拝 聖書箇所:ローマ人への手紙 3:27〜31(口語訳) パウロは、人はキリストによってのみ救われることを明らかにしようとしています。ですから、ユダヤ人も異邦人も、神の御前で自分を誇ることはできないし、裁かれる存在である…

ローマ人への手紙 3:25〜26

2017年10月15日(日)主日礼拝 聖書箇所:ローマ人への手紙 3:25〜26(口語訳) 人は、エデンの園で罪を犯して以来、神とは違う善悪を持ち、神と共に歩めなくなってしまいました。しかし神は、罪人を諦めてしまわず、共に生きるための救いの御業をなしてこ…

ローマ人への手紙 3:21〜24

2017年10月1日(日)主日礼拝 聖書箇所:ローマ人への手紙 3:21〜24(口語訳) パウロは、キリストによる以外に救いはないことを明らかにしようとしています。パウロは語ります。 「しかし今や、神の義が、律法とは別に、しかも律法と預言者とによってあか…

ローマ人への手紙 3:19, 20

2017年9月17日(日)主日礼拝 聖書箇所:ローマ人への手紙 3:19, 20(口語訳) きょうの箇所の中心となるのは「律法を行うことによっては、すべての人間は神の前に義とせられない」です。 パウロは、キリストによる以外に救いはないことを明らかにしようと…

ローマ人への手紙 3:9〜18

2017年9月3日(日)主日礼拝 聖書箇所:ローマ人への手紙 3:9〜18(口語訳) パウロはローマの教会に宛てて手紙を書きました。パウロはこの手紙の意図をこう書いています。「わたしとしての切なる願いは、ローマにいるあなたがたにも、福音を宣べ伝えること…

ローマ人への手紙 3:5〜8

2017年8月20日(日)主日礼拝 聖書箇所:ローマ人への手紙 3:5〜8(口語訳) パウロは、すべての人は罪を抱えていて、異邦人もユダヤ人も、神の前に誇ることはできないことを明らかにします。 すると「わたしたちの不義が、神の義を明らかにする」などと言…

ローマ人への手紙 3:1〜4

2017年8月6日(日)主日礼拝聖書箇所:ローマ人への手紙 3:1〜4(口語訳) 聖書には「あとの者は先になり、先の者はあとになるであろう」(マタイ 20:16)という言葉があります。しかし、先の者は先になりたいのです。先の者としての光栄に与りたいと願いま…

ローマ人への手紙 2:25〜29

2017年7月23日(日)主日礼拝聖書箇所:ローマ人への手紙 2:25〜29(口語訳) パウロは、ユダヤ人のしるしである割礼について語ります。 割礼というのは、男性の性器の皮を切り取る儀式です。これはユダヤ教でだけ行われる儀式ではなく、エチオピアあたりが…

ローマ人への手紙 2:17〜24

2017年7月9日(日)主日礼拝聖書箇所:ローマ人への手紙 2:17〜24(口語訳) きょうの箇所では、パウロはユダヤ人キリスト者に向かって語ります。ユダヤ人キリスト者とは、文字通りユダヤ人のキリスト者のことです。ユダヤ人キリスト者には、きのうきょう聖…

ローマ人への手紙 2:12〜16

2017年5月28日(日)主日礼拝聖書箇所:ローマ人への手紙 2:12〜16(口語訳) パウロは、神を侮ることなく、神へと立ち帰るために、神を正しく畏れることを教えようとしています。「畏れ(恐れ)」は人の生き方を定めるものの一つです。わたしたちの国でも…

ローマ人への手紙 2:6〜11

2017年5月7日(日)主日礼拝聖書箇所:ローマ人への手紙 2:6〜11(口語訳) パウロは4節で「神の慈愛があなたを悔い改めに導く」と言っています。 悔い改めは、救いに欠かせない大切な事柄です。本来の意味は「立ち帰る」という意味です。神から離れてしま…

ローマ人への手紙 2:1〜5

2017年4月23日(日)主日礼拝聖書箇所:ローマ人への手紙 2:1〜5(口語訳) 受難節、復活節があったので、少し久しぶりのローマ人への手紙です。 パウロは、まだ行ったことがない、けれどいつか行きたいと願っているローマの教会に宛てて手紙を書きました。…

ローマ人への手紙 1:24〜32

2017年3月19日(日)主日礼拝聖書箇所:ローマ人への手紙 1:24〜32(口語訳) この箇所で一番注目を引くのは、同性愛に関する記述であろうと思います。おそらく長い間教会が同性愛を禁止事項としてきたことの根拠となった聖句の一つであろうと思います。し…

ローマ人への手紙 1:18〜23

2017年3月5日(日)主日礼拝聖書箇所:ローマ人への手紙 1:18〜23(口語訳) パウロは、福音宣教のために3度にわたる伝道旅行を行いました。その中でギリシャの中心都市アテネにも行きました。パウロは偶像がおびただしくあるのを見て、憤りを感じ、会堂で…

ローマ人への手紙 1:16, 17

2017年2月19日(日)主日礼拝聖書箇所:ローマ人への手紙 1:16, 17(口語訳) パウロは、すべての人に福音を伝える責任があると考えています。だから、ローマにいる人々にも福音を宣べ伝えたいと言っています。 そしてパウロは「わたしは福音を恥としない」…

ローマ人への手紙 1:12〜15

2017年2月5日(日)主日礼拝聖書箇所:ローマ人への手紙 1:12〜15(口語訳) パウロは11節で「わたしは、あなたがたに会うことを熱望している。あなたがたに霊の賜物を幾分でも分け与えて、力づけたいからである」と語りました。パウロが言う「霊の賜物」と…

ローマ人への手紙 1:9〜11

2017年1月22日(日)主日礼拝聖書箇所:ローマ人への手紙 1:9~11(口語訳) パウロは、まだ行ったことのないローマの教会、まだ会ったことのないローマ教会の人々に手紙を書いています。 ローマでご自身の民を起こし、教会を建ててくださった神に感謝した…

ローマ人への手紙 1:8

2017年1月8日(日)主日礼拝聖書箇所:ローマ人への手紙 1:8(口語訳) 待降節・降誕節に入ったので、1ヶ月半ほど中断しました。 1~7節は、ローマ教会への挨拶でした。パウロはまだローマに行ったことがありません。会ったことのない人たちへの手紙です。…