聖書の言葉を聴きながら

一緒に聖書を読んでみませんか

ヨハネによる福音書

ヨハネによる福音書 3:1〜7

2019年5月26日(日) 主日礼拝 聖書箇所:ヨハネ 3:1〜7(新共同訳) ある晩、ニコデモという人がイエスを訪ねてきました。彼はファリサイ派と呼ばれる律法を厳格に守るグループに所属していました。さらに彼はサンヘドリンと言われるユダヤ最高法院の議員…

ヨハネによる福音書 2:23〜25

2019年5月12日(日) 主日礼拝 聖書箇所:ヨハネ 2:23〜25(新共同訳) きょうからご一緒に神の言葉を聞いてまいりたいと思います。 福音書と福音書以外を隔週で連続講解していきます。今週はヨハネによる福音書、来週はローマの信徒への手紙、その次がまた…

ヨハネによる福音書 19:16b〜22

2019年4月14日(日) 主日礼拝 聖書箇所:ヨハネ 19:16b〜22(新共同訳) イエス キリストが十字架を負われた週を受難週と呼びます。今週がその受難週です。 イエスはユダの裏切りにより、ローマの歩兵隊と最高法院に仕える役人たちによって逮捕されました。…

ヨハネによる福音書 12:12〜19

2019年4月7日(日) 主日礼拝 聖書箇所:ヨハネ 12:12〜19(新共同訳) イエス キリストが十字架を負われた週を受難週と呼びます。きょうの箇所はその受難週の最初の日の出来事です。 過越祭に来ていた大勢の群衆は、イエスがエルサレムに来られると聞き、…

ヨハネによる福音書 11:28〜44

2019年3月31日(日) 主日礼拝 聖書箇所:ヨハネ 11:28〜44(新共同訳) 受難週に向けて、ヨハネによる福音書の後半から聞いている続きです。 ベタニアに一人の病んでいる人がいました。マルタとマリアの兄弟で、ラザロという人でした。マルタとマリアはイ…

ヨハネによる福音書 11:1〜11

2019年3月24日(日) 主日礼拝 聖書箇所:ヨハネ 11:1〜11(新共同訳) きょうから受難週に向けて、礼拝・祈り会を通してヨハネによる福音書の後半部分からキリストの十字架と復活に思いを向けながら聞いていきたいと思います。 一人の病んでいる人がいまし…

ヨハネによる福音書 2:13〜22

2019年3月17日(日) 主日礼拝 聖書箇所:ヨハネ 2:13〜22(新共同訳) きょうの箇所の出来事は「宮清め」と呼ばれてきた出来事です。 この宮清めは、4つの福音書すべてに記されています。ですが、このヨハネの記事は他の福音書と趣が異なります。例えば、…

ヨハネによる福音書 2:1〜12

2019年3月3日(日) 主日礼拝 聖書箇所:ヨハネ 2:1〜12(新共同訳) きょうの箇所では「最初のしるし」という言葉が出てきます。ヨハネによる福音書では「しるし」という言葉が17回も出てきます。4つある福音書の中で最も多く出てきます。 では一体きょう…

ヨハネによる福音書 1:43〜51

2019年2月17日(日) 主日礼拝 聖書箇所:ヨハネ 1:43〜51(新共同訳) 福音書は、イエス キリストを伝えようとしています。イエスがキリストすなわち救い主であることを伝えようとしています。 きょうの箇所はまだ1章です。この1章で言っていることは3…

ヨハネによる福音書 1:35〜42

2019年2月3日(日) 主日礼拝 聖書箇所:ヨハネ 1:35〜42(新共同訳) ある日、ヨハネは二人の弟子と一緒にいたとき、歩いておられるイエスを見つめて「見よ、神の小羊だ」と言います。 それで二人の弟子は、イエスについて行きました。 するとイエスは振り…

ヨハネによる福音書 1:29〜34

2019年1月20日(日) 主日礼拝 聖書箇所:ヨハネ 1:29〜34(新共同訳) 洗礼者ヨハネは、イエスを証しするため、神から遣わされました(1:5)。 ある日(ファリサイ派の人々の質問に答えた翌日)、ヨハネは、自分の方へイエスが来られるのを見て言います。…

ヨハネによる福音書 1:24〜28

2019年1月6日(日) 主日礼拝 聖書箇所:ヨハネ 1:24〜28(新共同訳) エルサレムの宗教指導者たちは、洗礼運動で話題になっていた洗礼者ヨハネのもとに人を遣わし、ヨハネが誰なのかを確認しようとしました。 ヨハネは、メシア=救い主ではなく、エリヤで…

ヨハネによる福音書 1:19〜23

2019年1月2日(水)新年礼拝 聖書箇所:ヨハネ 1:19〜23(新共同訳) 洗礼者ヨハネは、イエス キリストに先立って活動を始めました。その呼び名のとおり、彼はヨルダン川で洗礼を授けました。これは悔い改めのしるしとしての洗礼でした。 これはブームと言…

ヨハネによる福音書 1:15〜18

2018年12月30日(日)主日礼拝 聖書箇所:ヨハネ 1:15〜18(口語訳) ヨハネは彼についてあかしをし、叫んで言った、「『わたしのあとに来るかたは、わたしよりもすぐれたかたである。わたしよりも先におられたからである』とわたしが言ったのは、この人の…

ヨハネによる福音書 1:14

2018年12月23日(日)主日礼拝 聖書箇所:ヨハネ 1:14(口語訳) 神の言葉は出来事となります。 「神は「光あれ」と言われた。すると光があった」(創世記 1:3)。 また「わが口から出る言葉も、むなしくわたしに帰らない。わたしの喜ぶところのことをなし…

ヨハネによる福音書 1:9〜13

2018年12月19日(水)祈り会聖書箇所:ヨハネによる福音書 1章 9~13節(新共同訳) 人はその一生をどこから来てどこへ行くのか知りません。まるで闇の中を歩いているようです。 しかし神は、そんなわたしたちに人生を照らすまことの光を与えてくださいまし…

ヨハネによる福音書 1:6〜8

2018年11月25日(日)主日礼拝 聖書箇所:ヨハネ 1:6〜8(口語訳) 「ここにひとりの人があって、神からつかわされていた。その名をヨハネと言った」。 このヨハネは、他の福音書ではバプテスマのヨハネと言われる人物です。この福音書では「バプテスマのヨ…

ヨハネによる福音書 1:1〜5

2018年11月11日(日)主日礼拝 聖書箇所:ヨハネ 1:1〜5(口語訳) 「初めに言があった」。 旧約に親しんでいる人であれば、創世記の「神は『光あれ』と言われた」(創世記 1:3)という言葉を思い起こすでしょう。 「言は神と共にあった。言は神であった。…