聖書の言葉を聴きながら

一緒に聖書を読んでみませんか

ヨハネによる福音書 11:1〜11

2019年3月24日(日) 主日礼拝 聖書箇所:ヨハネ 11:1〜11(新共同訳) きょうから受難週に向けて、礼拝・祈り会を通してヨハネによる福音書の後半部分からキリストの十字架と復活に思いを向けながら聞いていきたいと思います。 一人の病んでいる人がいまし…

ヨハネによる福音書 2:13〜22

2019年3月17日(日) 主日礼拝 聖書箇所:ヨハネ 2:13〜22(新共同訳) きょうの箇所の出来事は「宮清め」と呼ばれてきた出来事です。 この宮清めは、4つの福音書すべてに記されています。ですが、このヨハネの記事は他の福音書と趣が異なります。例えば、…

ローマの信徒への手紙 8:15〜17

2019年3月10日(日)主日礼拝 聖書箇所:ローマ 8:15〜17(新共同訳) 聖書は「あなたがたは・・神の子とする霊を受けた」と言います。 霊というのは、二つのものを結び合わせる働きをします。霊という言葉は、風とか息とか目に見えないものの動き・働きを…

名著を入口に聖書に聞く

佐藤 博『名著を入口に聖書に聞く −キリスト教入門二十一講 』(2004年、マナブックス)読了。 著者が、未信者のための入門講座として行ったものからまとめた本。日本基督教団 京都丸太町教会が創立百周年を記念して出版した本。 著者は、本を読みながら、聖…

聖句で辿る聖書 103

レビ記18章 3~5節(聖書協会共同訳) あなたがたは、住んでいたエジプトの地の風習に倣ってはならない。また私が連れて行くカナンの地の風習に倣ってはならない。その掟に従って歩んではならない。私の法を行い、私の掟を守り、それに従って歩みなさい。私は…

ヨハネによる福音書 2:1〜12

2019年3月3日(日) 主日礼拝 聖書箇所:ヨハネ 2:1〜12(新共同訳) きょうの箇所では「最初のしるし」という言葉が出てきます。ヨハネによる福音書では「しるし」という言葉が17回も出てきます。4つある福音書の中で最も多く出てきます。 では一体きょう…

聖句で辿る聖書 102

レビ記17章 11節(聖書協会共同訳) 肉なるものの命、それは血にある。私はあなたがたの命の贖いをするために、祭壇でそれをあなたがたに与えた。血が命に代わって贖うのである。 確かこの箇所が、一般に「ものみの塔」と呼ばれる宗教団体の人たちが輸血を禁…

ローマの信徒への手紙 8:12〜14

2019年2月24日(日)主日礼拝 聖書箇所:ローマ 8:12〜14(新共同訳) パウロは「わたしたちには一つの義務があります」と言います。 わたしの感覚ではここは「義務」と言うよりも「責任」と言った方がいいように思います。日本語訳では岩波版が「責任」と…

福音的キリスト教と聖書

J.I.パッカー『福音的キリスト教と聖書』(1963年、いのちのことば社、岡田稔 訳)読了。 一度アップしたのだが、書き直した。 原題は『" FUNDAMENTALISM " AND THE WORD OF GOD』(1958)。「ファンダメンタリズムと神の言葉」。 古い本である。翻訳でさえ…

聖句で辿る聖書 101

レビ記15章 18節(聖書協会共同訳) 夫が妻と寝て交わるなら、二人は水で体を洗わなければならない。二人は、夕方まで汚れる。 ここから分かるように、聖書で言う「汚れ」は悪いことではない。汚れは、神の前に出られない状態を指している。聖書の汚れは、衛…

ヨハネによる福音書 1:43〜51

2019年2月17日(日) 主日礼拝 聖書箇所:ヨハネ 1:43〜51(新共同訳) 福音書は、イエス キリストを伝えようとしています。イエスがキリストすなわち救い主であることを伝えようとしています。 きょうの箇所はまだ1章です。この1章で言っていることは3…

聖句による黙想 47

ローマの信徒への手紙 15章 29節(聖書協会共同訳) その時には、キリストの祝福を溢れるほど携えて、あなたがたのところに行くことになると思います。 神は命を祝福しておられる。 創造の時、神は言われた。「神はそれらのものを祝福して言われた。『産めよ…

聖句で辿る聖書 100

レビ記13章 3節(聖書協会共同訳) 祭司がその皮膚の患部を調べて、その患部の毛が白く変わり、皮膚の下まで及んでいるなら、それは規定の病である。祭司はそれを確認したら、その人を汚れていると言い渡す。 聖書の「汚れ」は、神の前にできることができな…

ローマの信徒への手紙 8:5〜11

2019年2月10日(日)主日礼拝 聖書箇所:ローマ 8:5〜11(新共同訳) 霊と肉という対比がなされています。 霊は、結び合わせる働きをします。きょうの箇所で「霊」は聖霊を表しています。聖霊は神ご自身とわたしたちとを結び合わせてくださいます。悪霊とい…

聖書通読のために 88

マタイによる福音書 10章 24~25節(聖書協会共同訳) 「弟子は師のように、僕は主人のようになれば、それで十分」と言われる。具体的には「家の主人がベルゼブルと言われるなら、その家族の者はなおさら悪く言われる」と、キリストに従っていくとき、そこに…

聖句による黙想 46

テトスへの手紙 2章 11節(聖書協会共同訳) 実に、救いをもたらす神の恵みはすべての人に現されました。 救いをもたらす神の恵みとは、イエス キリストのこと。 神はアブラハムに「地上のすべての氏族はあなたによって祝福される(創世記 12:3)という約束…

聖句で辿る聖書 99

レビ記11章 8節(聖書協会共同訳) これらの肉を食べてはならない。死骸に触れてはならない。これらはあなたがたには汚れたものである。 小見出しには「食物の規定」とある。イスラエルには神の言葉によって食べるのを禁じられているものがあった。よく知ら…

自己への視点 −キリスト教人間学−

中村博武『自己への視点 −キリスト教人間学−』(2006年、聖公会出版)読了。 著者は、プール学院大学短期大学部教授(当時)。 「キリスト教人間学」のテキストとして書かれたもの。学生の関心が高かった自己理解と人間関係のあり方の視点からキリスト教を見…

ヨハネによる福音書 1:35〜42

2019年2月3日(日) 主日礼拝 聖書箇所:ヨハネ 1:35〜42(新共同訳) ある日、ヨハネは二人の弟子と一緒にいたとき、歩いておられるイエスを見つめて「見よ、神の小羊だ」と言います。 それで二人の弟子は、イエスについて行きました。 するとイエスは振り…

聖書通読のために 87

マタイによる福音書 10章 21~23節(聖書協会共同訳) イエスに従うのがためらわれるような言葉が語られる。 わたしも牧師になるため神学校に行くと言ったとき、父と大げんかになった。「お前とは親でも子でもない」と言われた(実際はそうはならなかったが)…

聖句による黙想 45

ガラテヤの信徒への手紙 3章 14節(聖書協会共同訳) それは、アブラハムに与えられた祝福が、キリスト・イエスにおいて異邦人に及ぶためであり、また、私たちが、約束された霊を信仰によって受けるためでした。 この14節は、13節「キリストは、私たちのため…

聖書 −日々味合う最高の世界遺産−

佐藤邦宏『聖書 −日々味合う最高の世界遺産−』(1999年、燦葉出版社)読了。 著者は、1932(昭和7)年生まれ。日本福音ルーテル教会の牧師をされ、日本聖書協会の総主事を務められた。 著者がラジオのルーテルアワーで行っていた「聖書入門通信講座」をもと…

聖句で辿る聖書 98

レビ記8章 10節(聖書協会共同訳) モーセは注ぎの油を取り、幕屋とそこにあるものすべてに油を塗って聖別した。 聖別するとは、神のものとして清め分かつこと。 以前、カトリック教会の献堂式に招かれ出席したことがある。式の中で、司祭が油で壁や卓に十字…

ローマの信徒への手紙 8:1〜4

2019年1月27日(日)主日礼拝 聖書箇所:ローマ 8:1〜4(新共同訳) 「従って」とパウロは言います。 パウロは3章(21節)からずっと「イエス・キリストを信じることにより、信じる者すべてに与えられる神の義」(3:22)について語ってきました。 言葉を尽…

日本基督教会 第二世紀の教会の課題

桑原昭『日本基督教会 第二世紀の教会の課題』(日本基督教会近畿中会連合婦人会 発行)読了。 1973年に行われた近畿中会連合婦人会修養会の講演を印刷したもの。 わたしは9歳で、教会に縁もゆかりもなかった頃。安保闘争などがあった時代で、改革を求めて…

聖書通読のために 86

マタイによる福音書 10章 16~20節(聖書協会共同訳) 「蛇のように賢く、鳩のように無垢でありなさい」。一体どうしたらそのようになれるのだろうか。 さらに「何をどう言おうかと心配してはならない。言うべきことは、その時に示される」「語るのはあなたが…

聖句による黙想 44

創世記 32章 27節(聖書協会共同訳) ヤコブは、「いいえ、祝福してくださるまでは放しません」と言った。 人は何を求めて生きたらよいのだろうか。ほしいものは、次々と出てくる。命を支える水、糧、愛・・。命の源である創り主なる神は、創造の始めから祝…

聖句で辿る聖書 97

レビ記5章 15節(聖書協会共同訳) 人が背信の罪を犯した場合、すなわち、主の聖なるものに対して過って違反したなら、主への償いのいけにえとして、羊の群れから査定額に見合う、聖所のシェケルで2シェケルの銀に相当する欠陥のない雄羊を引いて行かなけれ…

ヨハネによる福音書 1:29〜34

2019年1月20日(日) 主日礼拝 聖書箇所:ヨハネ 1:29〜34(新共同訳) 洗礼者ヨハネは、イエスを証しするため、神から遣わされました(1:5)。 ある日(ファリサイ派の人々の質問に答えた翌日)、ヨハネは、自分の方へイエスが来られるのを見て言います。…

聖書通読のために 85

マタイによる福音書 10章 9~15節(聖書協会共同訳) 派遣される者は、支えてもらう必要があるようである。 わたしが属する教会では、牧師は給与ではなく、謝儀を頂く。(税務署には給与として報告される)労働の対価ではなく、生活を支えて頂いて福音宣教を…